市場ニュース

戻る
2015年11月16日08時38分

【市況】今日の日経平均はこうなる~19300-19500円のレンジを想定


【小幅安となる】19300-19500円のレンジを想定=村瀬 智一

13日のNY市場は下落。利上げへの警戒感が強まる中、アジア・欧州株がほぼ全面安となったほか、10月の小売売上高や生産者物価指数(PPI)が予想を下振れ、景気後退懸念が拡大したことが嫌気された。ダウ平均は202.83ドル安の17245.24、ナスダックは77.20ポイント安の4927.88。シカゴ日経225先物清算値は大阪比215円安の19415円。

シカゴ先物にさや寄せする格好から売りが先行しよう。また、フランスの首都パリ市内と郊外で13日夜、同時多発的に銃撃や爆発が発生した。欧州で頻発するテロに対する地政学リスクへの警戒感が高まる可能性がある。

11/9に空けているマド(19294-19389円)上限レベルでの底堅さが意識されるかが注目される。先週末に新値3本足は陰転シグナルを発生させている。パラボリックはSAR値に接近しており、陰転シグナル発生が近づく。短期的にシグナル悪化となりそうだが、7営業日連続での陽線を形成しており、押し目買い意欲の強さを見極めたい。19300-19500円のレンジを想定する。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均