市場ニュース

戻る
2015年11月16日07時33分

【材料】前日に動いた銘柄 part2:日本郵政、アートスパークなど

大真空 【日足】
多機能チャートへ
大真空 【日中足】


銘柄名<コード>⇒13日終値⇒前日比

大真空<6962> 250 -17
上半期の最終損益は赤字で市場想定下振れか。

飛島建設<1805> 214 -12
通期予想の上方修正幅は限定的にとどまり。

北川鉄工所<6317> 284 -16
前日の場中に決算発表も、その後は出尽し感優勢。

飯田グループ<3291> 2207 -128
大幅増益決算発表も想定の範囲内か。

オープンハウス<3288> 2020 -66
前日は好業績観測報道伝わるが伸び悩みで。

あいHLDG<3076> 3040 -75
第1四半期好決算発表も出尽し感が先行。

ファンコミ<2461> 787 -34
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格下げ。

さが美<8201> 146 -5
「着物の日」通過後の出尽し感なども警戒か。

PCデポ<7618> 768 -45
需給懸念強い中、直近安値更新で見切り売り。

日本郵政<6178> 1896 +36
決算発表控えるが引き続き需給妙味など強く。

商船三井<9104> 326 -7
バルチック指数の下落報道などが伝わっている。

エーザイ<4523> 7678 -141
クレディ・スイス証券では投資判断を「アンダーP」に格下げ。

三菱商事<8058> 2050.5 -33.0
資源価格の下落で総合商社は軟調。

アートスパーク<3663> 1045 +150
ZMPの上場接近思惑などが再燃か。

相模ゴム<5194> 873 -176
上半期決算は想定外の下振れとなり。

アジアグロース<6993> 131 -27
通期営業利益は28.5億円から20.8億円に下方修正。

ラオックス<8202> 328 -30
大幅増益決算もサプライズなく出尽し感に。

アプライド<3020> 2328 +400
15年4-9月期決算は計画上振れ、通期予想を上方修正。

エスエルディー<3223> 1985 -133
16年3月期の上期業績を下方修正。

FFRI<3692> 6980 -650
15年4-9月期の営業損益は4.18億円の赤字で着地。

CRI・MW<3698> 1684 +300
15年9月期決算やPEファンドとの業務提携を材料視。

田中化研<4080> 927 +150
パナソニックがテスラEVに新型電池供給との報道で思惑も。

EAJ<6063> 1034 -93
15年1-9月期決算は通期の利益計画超過も予想据え置き。

地盤ネットHD<6072> 445 -100
16年3月期の通期業績予想を下方修正。

AppBank<6177> 3790 +380
15年1-9月期の営業利益は通期計画を超過して着地。

Fベンチャー<8462> 1315 +300
投資先企業の上場を巡り思惑も。

アルファポリス<9467> 2618 +203
15年4-9月期決算は2ケタ増収増益で計画上振れ。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均