市場ニュース

戻る
2015年11月13日18時15分

【為替】欧州為替:ドル底堅い、押し目買い継続


欧州株が弱含むなか、ドル・円は底堅い値動きが続いている。東京市場は122円60銭で推移していたが、欧州市場では122円80銭近くに小幅上昇。6日の米雇用統計発表後、ドルが急伸したことから、122円台でドルを買えなかった投資家が多く、押し目買いを入れているもよう。押し目買いは123円近くまで続きそうだ。


欧州市場では、ドル・円は122円67銭から122円80銭、ユーロ・ドルは1.0754ドルから1.0779ドル、ユーロ・円は132円03銭から132円26銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均