市場ニュース

戻る
2015年11月13日14時42分

【市況】14時40分時点の日経平均は110円安、日本郵政は後場一段高


14時40分時点の日経平均は前日比110.54円安の19587.23円。後場下げ幅を縮めた後は、19500円台後半での値動きが続いている。一時、14時39分に本日の高値19597.31円まで上昇した。後場の上海総合指数は0.7%安で推移。

売買代金上位では、自社株買い観測が出た三菱UFJ<8306>が強いほか、日本郵政<6178>は後場一段高で本日の高値を更新。富士重<7270>はプラス圏を回復してきている。決算銘柄では、通期利益の上方修正を発表したヤクルト<2267>が一時5.2%高まで急伸。また、第3四半期決算とともに自社株の取得・消却を発表したDIC<4631>も急伸している。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均