市場ニュース

戻る
2015年11月13日14時28分

【材料】戸田建が年初来高値、国内大手証券は建築工事の総利益率向上で利益成長続くと予想

戸田建 【日足】
多機能チャートへ
戸田建 【日中足】

 戸田建設<1860>が急伸、10月22日につけた年初来高値708円を更新している。きょうは、SMBC日興証券がポジティブなリポートをリリースしている。
 同証券は、同社が前日の前引け前に発表した16年3月期通期計画の増額修正はポジティブと評価。同証券でも業績予想を増額し、目標株価は従来の750円から850円へ引き上げられた。また、セクター内の相対評価に基づく投資評価は「2」(中立)を継続しているものの、これは大手ゼネコン各社に「1」(アウトパフォーム)を付与しているためであると解説。同社も建築工事の総利益率向上により利益成長が続き、株価パフォーマンスも良好に推移するとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均