市場ニュース

戻る
2015年11月13日13時01分

【材料】<後場の注目銘柄>=ライオン、通期予想は増額修正期待

ライオン 【日足】
多機能チャートへ
ライオン 【日中足】

 ライオン<4912>は11月6日に1250円の年初来高値をつけた後、利食い売りで一服しているが、時価近辺は押し目買いで対処。

 歯磨きでは主力の「クリニカ」シリーズが堅調に推移、歯ブラシは新製品品「ビトイーン贅沢 Care」がヒットとなり、オーラルケア分野が全体の売り上げを牽引。これにより今16年3月期は第2四半期累計(4~9月)連結営業利益で110億7000万円(前年同期比50.8%増)と大幅な増益を達成、通期予想である142億円(前期比14.5%増)は上方修正期待が高まる。

 中国では、「システマ」歯ブラシが順調に推移するとともに、日本からの輸入販売が増加するなど海外の好調も評価。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均