市場ニュース

戻る
2015年11月13日12時03分

【材料】テックファーム<3625>---第1四半期最高売上、米カジノ事業は来期サービス開始に向け着々と準備

テックファム 【日足】
多機能チャートへ
テックファム 【日中足】


テックファーム<3625>は、12日の引け後に16年6月期第1四半期決算を発表している。売上高は11.18億円、営業損失は51百万円、経常損失は57百万円、最終損失は52百万円と赤字着地となった。なお、決算期変更などのため前年同期比は記載していない。

ソフトウェア受託開発事業では、米国ラスベガスで進めている海外新規事業(カジノ事業)において9月にラスベガスで開催されたカジノ・ゲーミング業界の展示会「Global Gaming Expo」に業務提携先と共同開発したモバイル決済ソリューションを出展した。今後は、米国のカジノでのフィールドテストを実施し来期中のサービス開始を目指すとしている。一方、自動車アフターマーケット事業では、主力製品である整備システムの販売が堅調に推移した。

なお、通期計画に関しては、売上高を50.0億円、営業利益を1.5億円、経常利益を1.4億円をそれぞれ見込んでいる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均