市場ニュース

戻る
2015年11月13日11時03分

【材料】出光興産と昭和シェルは軟調、合併による経営統合で基本合意 原油価格安を嫌気

出光興産 【日足】
多機能チャートへ
出光興産 【日中足】

 出光興産<5019>と昭和シェル石油<5002>は軟調。両社は12日、合併による経営統合で基本合意したことを発表した。16年10月から17年4月をメドに新会社を発足させる。ただ、合併新会社の称号や本社所在地、合併比率などは未定とされた。すでに7月に統合協議入りで合意していただけに、新鮮味は薄く、この日は原油価格の下落を受け株価は値を下げて推移している。昭和シェルは12日取引終了後、15年12月通期の最終損益を従来予想の270億円の黒字から90億円の赤字(前期は97億300万円の赤字)に下方修正することも発表している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均