市場ニュース

戻る
2015年11月13日10時57分

【材料】住友鉱が軟調、金市況の下げ加速で連動安

住友鉱 【日足】
多機能チャートへ
住友鉱 【日中足】

 住友金属鉱山<5713>が軟調、16年3月期業績予想の下方修正と減配発表を受けて今週11日にマドを開けて売られたが、その後も下値模索の展開にある。中国の景気減速の影響が原油安の背景にもなっているが、同様に非鉄市況も下落圧力が強まっている。そのなか、金価格もここにきて下げ基調が強い。米利上げ接近でドル高に対する思惑は逆相関にある金市況の一段の下落を想起させる。前日のNY金先物は続落で年初来の安値を更新、時価は09年10月以来約6年ぶりの低水準にあり、金価格と株価連動性が強い同社株にマイナス材料となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均