市場ニュース

戻る
2015年11月13日09時47分

【市況】日経平均は269円安、東証1部値上がりは270銘柄、値下がりは1539銘柄


09時45分時点の日経平均は前日比269.58円安の19428.19円。12日の米国市場では、利上げに積極的な発言が相次いだことで12月の利上げ観測が強まり、NYダウは254ドル安と続落。シカゴ日経225先物清算値は大阪比230円安の19450円となり、日経平均は反落スタートとなった。寄り付き後も弱含む展開で、一時276.89円安の19420.88円まで下げ幅を広げた。なお、11月のSQ値観測は19496.87円。

郵政グループは、3社ともマイナス圏からのスタート。かんぽ生命保険<7181>はさえないものの、日本郵政<6178>が強い動きで11日の上場来高値1878円を上抜いている。ゆうちょ銀行<7182>は0.3%高で推移。

東証1部の騰落状況は値上がり270銘柄、値下がり1539銘柄。値上がり率上位銘柄は、モリテックス<7714>、SKジャパン<7608>、カドカワ<9468>、日清食品HD<2897>、サカタインクス<4633>など。値下がり率上位は、THK<6481>、山陰合同銀<8381>、イマジカ・ロボット<6879>、東芝<6502>、大真空<6962>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 270
値下がり数 1539
変わらず 104
値付率 100.0%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均