市場ニュース

戻る
2015年11月13日02時48分

【為替】NY為替:リスク回避加速、ダウ200ドル超安、米利上げの可能性を警戒


 外為市場ではリスク回避の動きが優勢となった。ドル・円は123円04銭から122円63銭まで下落し、6日来の安値を更新。ユーロ・ドルは1.0790-95ドルで高止まり、ユーロ・円は、132円61銭から132円40銭へ反落した。

イエレンFRB議長、フィッシャー米FRB副議長を初めとして4名のFOMCメンバーの講演を控えて、年内の利上げへの警戒感が広がり株式相場が下落。ダウ平均株価は米国東部時間午後12時30分現在、209ドル安で推移。米10年債利回りは2.34%から2.303%まで低下した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均