市場ニュース

戻る
2015年11月12日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月12日発表分)


 【好材料】  ――――――――――――

■飛島建 <1805>
今期経常を31%上方修正。

■ネクスト <2120>
上期税引き前が61%増益で着地・7-9月期も87%増益。

■新日本科学 <2395>
シンガポールの持分法適用会社ウエーブ・ライフ・サイエンシズが11日、米ナスダック市場に上場した。同社はウエーブライフ株式の23.7%を保有している。業績に与える影響は精査中。

■Vコマース <2491>
電子スタンプサービス「PAS+(パスタス)」の提供を開始。「パスタス」は、小売店・飲食店などが発行するスタンプをスマートフォンで集められるサービス。

■ラクーン <3031> [東証M]
子会社のトラスト&グロースが手掛ける事業用家賃保証サービスの保証残高が10億円を突破。

■アスラポート <3069> [JQ]
今期最終を28%上方修正。

■マツキヨHD <3088>
今期経常を18%上方修正・2期ぶり最高益、配当も10円増額。

■物語コーポ <3097>
10月既存店売上高は7.0%増と、今期に入り4ヵ月連続で前年実績を上回った。

■富士山MS <3138> [東証M]
今期経常を15%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■すかいらーく <3197>
1-9月期(3Q累計)税引き前が54%増益で着地・7-9月期も2.1倍増益。

■飯田GHD <3291>
今期経常を13%上方修正。

■アンビション <3300> [東証M]
7-9月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過。

■クリヤマHD <3355> [東証2]
1-9月期(3Q累計)経常が38%増益で着地・7-9月期も70%増益。

■アクセルM <3624> [東証M]
東証が13日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■オプティム <3694> [東証M]
ビッグローブと「タブレット使い放題・スマホ使い放題(タブホ)」の提供について業務提携し、ビッグローブ会員向けに「雑誌読み放題 タブホ for BIGLOBE」の販売を開始した。

■アエリア <3758> [JQ]
韓国A2X GAMESが開発中の新規タイトルのライセンスを保有するGESI社を株式交換で完全子会社化する。

■リミックス <3825> [東証M]
上期経常は黒字浮上で上振れ着地。

■田中化研 <4080> [JQ]
上期経常が赤字縮小で着地・7-9月期も赤字縮小。

■ロート <4527>
臨床開発を手掛ける日本革新創薬にDWセラピ研 <4576> と共同出資する。同社は革新創薬の議決権比率40%の株式を引き受ける。

■カイオム <4583> [東証M]
7-9月期(3Q)経常は赤字縮小。

■ジーンテクノ <4584>
千寿製薬と資本業務提携で基本合意。眼科治療領域のバイオ後続品で提携する。

■エスケー化研 <4628> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.44%にあたる6万株(金額で7億1940万円)を上限に、13日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は12日終値の1万1990円)を実施する。

■サカタINX <4633>
今期経常を7%上方修正。

■出光興産 <5019>
昭和シェルと対等の精神に基づく経営統合で基本合意した。16年10月から17年4月をメドに統合会社を発足させる。

■OSJBHD <5912>
上期経常が72%増益で着地・7-9月期も83%増益。

■EAJ <6063> [JQ]
1-9月期(3Q累計)経常は黒字浮上・通期計画を超過。

■アップバンク <6177> [東証M]
1-9月期(3Q累計)経常は7.2億円・通期計画を超過。

■油研工 <6393>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.05%にあたる45万株(金額で1億1520万円)を上限に、13日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は12日終値の256円)を実施する。

■ピクセラ <6731> [東証2]
前期は債務超過を解消、今期最終は黒字浮上へ。

■エスペック <6859>
米ベンチャー企業のQUALMARKを完全子会社化する。QUALMARKは製品の使用限界を超えたストレスを製品に与える試験事業のトップ企業。

■フェローテク <6890> [JQ]
今期経常を20%上方修正。

■大真空 <6962>
メガチップス <6875> の米子会社SiTime社とパートナーシップ契約を締結。SiTime社のMEMS タイミングデバイスを同社ブランドで販売する。

■ライフネット <7157> [東証M]
生保の業績指標であるヨーロッピアン・エンベディッド・バリュー(EEV)は9月末に15年3月末比28.4%増の324億円となった。

■JIA <7172> [東証M]
株主優待制度を導入する。12月末時点で100株以上1000株未満を1年未満保有する株主を対象にクオカード1000円分と日本証券新聞デジタル版の購読券を贈呈する。1000株以上ではクオカード3000円、1年以上継続保有で100株以上1000株未満は同3000円、1000株以上は同5000円を贈呈。

■アールビバン <7523> [JQ]
今期最終を37%上方修正。

■PCデポ <7618> [JQ]
10月の既存店売上高は前年同月比3.4%増と2ヵ月ぶりに前年を上回った。

■藤森工業 <7917>
発行済み株式数の1.04%にあたる20万株(金額で6億0200万円)を上限に自社株TOB(株式公開買い付け)を実施する。公開買い付け期間は11月13日から12月11日まで。買い付け価格は12日終値を9.88%下回る3010円。

■日本ISK <7986> [JQ]
今期経常を一転59%増益に上方修正。

■ラオックス <8202> [東証2]
1-9月期(3Q累計)経常が7.8倍増益で着地・7-9月期も3.6倍増益。

■三井住友トラ <8309>
今期経常を4%上方修正。

■T&D <8795>
上期経常が3%増益で着地・7-9月期も12%増益。

■西武HD <9024>
今期経常を14%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■日本コンセプ <9386> [JQ]
株主優待制度を導入する。12月末時点で100株以上を保有する株主を対象にクオカード1000円分を贈呈する。

■常磐興 <9675>
長期・大口保有株主優待制度を新設。毎年3月末時点で5000株以上を3年以上継続保有する株主を対象に、スパリゾートハワイアンズおよびクレストヒルズゴルフ倶楽部の施設利用券を、5000株以上1万株未満で5000円相当、1万株以上10万株未満で1万円相当、10万株以上で3万円相当を贈呈する。

■銀座ルノア <9853> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の2.48%にあたる15万株(金額で1億3485万円)を上限に、13日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は12日終値の899円)を実施する。

 【悪材料】  ――――――――――――

■アイロムG <2372>
今期経常を一転赤字に下方修正。

■あいHD <3076>
7-9月期(1Q)経常は25%減益で着地。

■モブキャス <3664> [東証M]
1-9月期(3Q累計)最終が赤字転落で着地・7-9月期は赤字拡大。韓国子会社を解散し、韓国事業から撤退。これに伴い、事業撤退損6.7億円を特別損失として計上。

■FFRI <3692> [東証M]
上期最終が赤字拡大で着地・7-9月期も赤字拡大。

■クラウドW <3900> [東証M]
今期最終は赤字拡大へ。

■そーせい <4565> [東証M]
上期税引き前が赤字転落で着地・7-9月期は67%減益。

■ナノキャリア <4571> [東証M]
上期経常が赤字拡大で着地・7-9月期は赤字転落。

■ラクオリア <4579> [JQG]
今期最終を赤字拡大に下方修正、対純資産で41%の赤字。

■地盤HD <6072> [東証M]
今期経常を一転59%減益に下方修正。

■THK <6481>
今期経常を一転42%減益に下方修正、配当も6円減額。

■イマジカロボ <6879>
今期経常を50%下方修正。

■松尾電 <6969> [東証2]
欧州委員会からアルミ電解コンデンサおよびタンタル電解コンデンサ販売について競争法違反の疑いを指摘する告知書を受け取った。

■エコーTD <7427>
ペットフード・用品のインターネット通販子会社ココロの全株式を爽快ドラッグに5億円で売却。ココロの15年2月期の売上高は22.4億円、経常利益は100万円だった。通期業績への影響は精査中。

■アデランス <8170>
10月売上高は前年同月比8.6%減と、5ヵ月連続で前年実績を下回った。

■ソニーFH <8729>
上期経常が39%減益で着地・7-9月期も60%減益。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■CRI <3698> [東証M]
今期経常は23%増で3期連続最高益更新へ。発行済み株式数(自社株を除く)の4.63%にあたる20万株(金額で3億3000万円)を上限に、13日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は12日終値の1384円)を実施する。一方で、6億5000万円の新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。調達資金は研究開発費や人材獲得費のほか自己株取得費用に充てる。

■DWTI <4576> [JQG]
1-9月期(3Q累計)経常が赤字拡大で着地・7-9月期も赤字拡大。一方で、ロート製薬 <4527> と共同で日本革新創薬に出資。臨床開発事業に本格参入し、眼科領域のパイプライン拡充を進める。出資比率は同社が60%、ロート製薬が40%で、革新創薬は同社の連結子会社となる。

■昭和シェル <5002>
今期経常を一転赤字に下方修正。また、出光興産 <5019> と対等の精神に基づく経営統合で基本合意した。16年10月から17年4月をメドに統合会社を発足させる。

※11月12日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2015年11月12日]

株探ニュース

日経平均