市場ニュース

戻る
2015年11月12日15時49分

【為替】東京為替:ドル伸び悩み続く、さえないアジア株で


日経平均株価が前日終値付近で推移したほか、上海総合指数は戻りが鈍いことから、リスク選好の地合いとはならず、ドル・円は伸び悩む値動きが続いている。足元は122円90銭台で推移。今日の海外市場では米金融当局者の発言が注目されるが、利上げに「タカ派」的でも手がかり不足のため、上昇は限定的の見通し。ただ、「ハト派」色の強い発言が聞かれても、12月利上げが確実視されているため、下値は堅いとみる。


ドル・円は122円74銭から123円04銭、ユーロ・ドルは1.0742ドルから1.0780ドル、ユーロ・円は131円97銭から132円55銭のレンジ内で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均