市場ニュース

戻る
2015年11月12日14時19分

【材料】大林組が6日続伸、国内大手証券は目標株価を1360円へ引き上げ

大林組 【日足】
多機能チャートへ
大林組 【日中足】

 大林組<1802>が6日続伸。ただ、きょうは後場に上げ幅を縮小する展開。国内大手証券が同社の目標株価を引き上げたことが確認されている。
 同証券は、同業他社と比較し大林組の単体建築粗利率の改善スピードには目をみはるものがあると解説。同社の説明会では適正利潤の水準に近付きつつあるとする一方、まだ天井ではないとしており、今後の改善が見込まれるとの見方が示されたことなどを受け、建築粗利率の見方を中心に同証券による業績予想を上方修正している。同証券は、レーティングは「バイ」を継続し、目標株価は1140円から1360円へ引き上げられた。また、同社は株主還元は配当をメーンとしており、キャッシュの使い方に関して大手4社の中で最も考え方が明快であるともしている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均