市場ニュース

戻る
2015年11月12日13時36分

【為替】東京為替:豪ドル買い一巡、アジア株にらみ


豪ドル・円は買いが一巡し、足元は87円70銭台で推移している。今日午前に発表されたオーストラリアの失業率は予想の6.2%から5.9%に下振れたほか、雇用者数増減+5.86万人と予想の+1.5万人を上回るなど、雇用情勢の改善が好感され、86円70銭台から一時87円96銭まで上昇した。アジア株が堅調となれば、一段高の可能性もあろう。


ドル・円は122円74銭から123円04銭、ユーロ・ドルは1.0742ドルから1.0780ドル、ユーロ・円は131円97銭から132円55銭のレンジ内で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均