市場ニュース

戻る
2015年11月12日13時35分

【市況】13時30分時点の日経平均は4円高、Fリテ、パナソニックが上げ幅広げる


13時30分時点の日経平均は前日比4.51円高の19695.90円。後場ここまでの値幅は約28円と、売り買い交錯の展開が続いている。ドル・円も122円90銭前後での落ち着いた値動きに。日経平均が前日終値近辺でもみ合うなか、マザーズ指数は0.8%安とさえない。

売買代金上位銘柄は高安まちまち。ファーストリテ<9983>、パナソニック<6752>が後場上げ幅を広げる一方、三井住友<8316>、任天堂<7974>、アルプス<6770>が下げ幅を広げている。また、第2四半期営業利益が166.1%増となったインフォテリア<3853>が、後場急伸している。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均