市場ニュース

戻る
2015年11月12日13時18分

【市況】13時00分時点の日経平均は6円安、郵政グループ各社は引き続き堅調


13時00分時点の日経平均は前日比6.62円安の19684.77円で推移している。後場入り後は前日終値水準でのもみ合い、中国株式市場が前引けにかけて伸び悩んだことなどで、上値追いの動きは手控えられる格好にも。一方、海外投資家の資金流入期待は依然として高く、積極的に売り叩く動きも乏しいようだ。

売買代金上位銘柄では、コロプラ<3668>、アルバック<6728>などが引き続き強い動きだが、後場入り後はやや上げ幅を縮める格好に。エスケイジャパン<7608>は一段高でストップ高まで上昇。ゆうちょ銀行<7182>、日本郵政<6178>などもプラス圏をキープ。一方、アイフル<8515>、りそなHD<8308>などは安値圏での動きが続く。

《KS》

 提供:フィスコ

日経平均