市場ニュース

戻る
2015年11月12日12時00分

【特集】<話題の焦点>=お茶ブームが到来!? 米有力企業が日本上陸か

 米国の有力企業上陸でお茶ブームが到来か──。米スターバックスが展開するお茶専門店「ティーバナ(Teavana)」が日本進出を狙っているとの観測が流れており、市場で関心を集めている。

 世界的にコーヒーチェーン店を展開するスターバックスが進めるお茶専門店であるティーバナは、紅茶や緑茶、ウーロン茶、抹茶、ハーブティなど多様な世界のお茶を扱っている。

 2012年の年末にスターバックスが、ティーバナを買収。アメリカでは、健康志向が高まるとともにお茶が注目されており、ティーバナは米国を中心に400店以上が展開され高い人気を誇っている。

 ティーバナの日本進出が決まれば、高い関心を集めるのは間違いないところ。同時に、お茶市場の成長性に目を向けるきっかけにもなりそうだ。

 日本のお茶関連銘柄では、伊藤園<2593>の「お~いお茶」は米国などで人気となっている。

 また、サントリー食品インターナショナル<2587>やキリンホールディングス<2503>、アサヒグループホールディングス<2502>、サッポロホールディングス<2501>など飲料大手は、緑茶・紅茶で豊富な品ぞろえを誇る。

 また、ティーライフ<3172>はダイエット茶などのネット・カタログ販売を行っている。佐藤食品工業<2814>は茶エキスの製造・販売を手掛けている。

 さらに、お茶が話題となれば、和菓子を手掛ける寿スピリッツ<2222>なども注目されそうだ。

◆主なお茶関連銘柄

 銘柄<コード>      コメント

寿スピリッツ<2222>  和菓子の製造販売など
サッポロHD<2501>  「玉露入りお茶」など
アサヒ<2502>     「十六茶」、「旨みの日本茶」など
キリンHD<2503>   「生茶」、「午後の紅茶」など
サントリー食品<2587> 「伊右衛門」など
伊藤園<2593>     「お~いお茶」など緑茶飲料
佐藤食品<2814>    茶エキスの製造・販売
石垣食品<2901>    ミネラル麦茶、ごぼう茶など
ティーライフ<3172>  健康茶やメタボメ茶のネット・カタログ販売


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均