市場ニュース

戻る
2015年11月12日11時43分

【注目】話題株ピックアップ【昼刊】:コロプラ、アルバック、凸版、長谷工

■コロプラ <3668>  2,491円  +404 円 (+19.4%)  11:30現在  東証1部 上昇率トップ
 11日、コロプラ <3668> が15年9月期の経常利益(非連結)は前の期比37.4%増の323億円に拡大して着地。続く16年9月期も前期比11.2%増の360億円に伸び、5期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料。今期もスマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」の利用者拡大で課金収入が伸びるうえ、新作アプリを6本リリースすることも寄与し、17.4%の増収を見込む。業績好調に伴い、前期の年間配当を14円→16円(前の期は10円)に増額し、今期も前期比1円増の17円に増配する方針とした。前日終値ベースの予想PERが14.7倍→12.2倍に低下し、割安感が強まったことも買い気を誘った。

■アルバック <6728>  2,687円  +394 円 (+17.2%)  11:30現在  東証1部 上昇率3位
 11日、アルバック <6728> が16年6月期上期(7-12月)の連結経常利益を従来予想の70億円→90億円に28.6%上方修正。増益率が20.8%増→55.3%増に拡大する見通しとなったことが買い材料。下期に予定していたFPD製造装置の販売前倒しで、売上が計画を上回ることが寄与。利益率の高いFPD製造装置の改造案件が伸びたことも上振れに貢献する。上期増額分を下回る形で、通期の同利益を従来予想の125億円→130億円に4.0%上方修正した。

■日本電子 <6951>  820円  +101 円 (+14.1%)  11:30現在  東証1部 上昇率4位
 11日に決算を発表。「上期経常が黒字浮上で着地・7-9月期は74%増益」が好感された。日電子 <6951> が11月11日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は17.1億円の黒字(前年同期は16.9億円の赤字)に浮上し、通期計画の60億円に対する進捗率は28.6%となった。
  ⇒⇒日本電子の詳しい業績推移表を見る

■エン・ジャパン <4849>  3,375円  +185 円 (+5.8%)  11:30現在
 11日、エンジャパン <4849> [JQ] が決算を発表。16年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比52.4%増の29.2億円に拡大して着地したことが買い材料。旺盛な求人需要を背景に、前期にリニューアルを実施した主力の求人情報サイト「エン転職」で求人広告の掲載件数が大きく伸びたことが寄与した。通期計画の48.5億円に対する進捗率は60.4%に達しており、通期上振れを期待する買いが向かった。

■ユアテック <1934>  1,210円  +58 円 (+5.0%)  11:30現在
 ユアテック<1934>が大幅続伸。省エネ改修工事の提案営業強化で需要をとらえ収益に反映。メガソーラー案件などは伸び悩んでいるものの、首都圏再開発の動きをとらえ関連工事の受注が増勢、同時に受注単価の上昇も利益率改善に結びついている。親会社の東北電力<9506>は電気料金の引き上げ効果などから今3月期に3期連続で最終黒字を確保する見通しにあり、送電線工事など電力設備投資関連で売上高の4割を東北電力向けで稼ぐ同社の収益にも追い風となっている。低PER・高ROE銘柄で、なおかつ株式需給面では信用買い残が枯れた状態にあり上値が軽い。

■高松グループ <1762>  2,630円  +103 円 (+4.1%)  11:30現在
 11日、高松グループ <1762> が決算を発表。16年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比80.7%増の40.8億円に拡大して着地したことが買い材料。建築事業、土木事業ともに手持ち工事が順調に進み、14.2%の大幅増収を達成したことが寄与。工事採算の改善も大幅増益に貢献した。

■東亜建設工業 <1885>  311円  +12 円 (+4.0%)  11:30現在
 東亜建設工業<1885>が大幅続伸。11日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の2000億円から2050億円(前期比3.1%増)へ、営業利益を50億円から100億円(同75.6%増)へ上方修正したことを好感した買いが入っている。上期の国内土木事業の受注が好調だったことに加えて、期首手持ち工事の進捗が順調なほか、完成工事高の増加と採算性の改善が寄与する見通し。また、業績予想の修正に伴い、従来2円を予定していた期末一括配当を3円(前期2円)に引き上げるとしたが、2日に9月中間期業績見込みの上方修正を行い、通期予想についても増額含みとの見方が強かっただけに、材料出尽くしとみた売りも出ているようだ。

■福田組 <1899>  1,285円  +46 円 (+3.7%)  11:30現在
 11日、福田組 <1899> が15年12月期の連結経常利益を従来予想の57億円→69億円に21.1%上方修正。従来の10.7%減益予想から一転して8.0%増益見通しとなったことが買い材料。今期業績の上方修正は8月に続き、2回目。受注環境の好転や大型工事における工程短縮、コスト削減などが利益を押し上げる。業績上振れに伴い、期末一括配当を従来計画の10円→12円(前期は7円)に増額修正したことも支援材料。

■MonotaRO <3064>  3,185円  +110 円 (+3.6%)  11:30現在
 MonotaRO<3064>が大幅続伸。第3四半期累計(1~9月)営業利益は前年同期比64%増の51億5600万円だった。春と秋のカタログ発行など積極的なプロモーションや、品ぞろえ拡充による利便性の向上で既存顧客の購入拡大が継続。新規顧客の獲得も順調だった。15年12月通期は同69億3700万円(前期比61%増)を見込むが、同社では計画は必達目標として保守的に設定しているほか、月次動向での好調持続、新規顧客獲得が想定超のペースで上振れは濃厚。また、対象となる市場規模に対して同社シェアは1%程度に過ぎないとみられ、中期成長余地も大きい。

■凸版印刷 <7911>  1,079円  +33 円 (+3.2%)  11:30現在
 11日、凸版 <7911> が決算を発表。16年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比16.6%増の158億円と、従来予想の140億円を上回って着地したことが買い材料。企業向けのデータプリントサービスやマーケティング業務受託が好調だった情報コミュニケーション事業が収益を牽引した。生活・産業事業やエレクトロニクス事業の採算改善も増益に貢献した。

■日本ゼオン <4205>  1,005円  +26 円 (+2.7%)  11:30現在
 日本ゼオン<4205>が反発。同社は11日、徳山工場(山口県周南市)において建設を進めていたカーボンナノチューブ製造プラントが完成に至り竣工式を行ったことを発表、今後、試運転の後に、15年度下期中の量産を目指すとしており、これを好感する買いを集めている。高純度の単層カーボンナノチューブ(CNT)の量産は世界初、スマートフォン部品や半導体材料として今後高水準の需要が見込まれている。

■日清食HD <2897>  5,740円  +140 円 (+2.5%)  11:30現在
 日清食品ホールディングス<2897>が急伸。同社はこの日午前11時に、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高は4680億円(前期比8.4%増)の従来予想を据え置いたが、営業利益を245億円から260億円(同7.0%増)へ、純利益を200億円から250億円(同35.1%増)へ上方修正、これを好感した。販売や製造にかかる費用が当初の見込みより減少。味の素<2802>とのブラジル合弁会社である日清味の素アリメントス社の追加持分取得及び連結子会社化に伴う段階取得に係る利益も寄与している。

■長谷工コーポレーション <1808>  1,314円  +27 円 (+2.1%)  11:30現在
 11日、長谷工 <1808> が16年3月期の連結経常利益を従来予想の540億円→640億円に18.5%上方修正。増益率が28.9%増→52.8%増に拡大し、9期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料。マンション建築工事の順調な進捗に加え、5月に買収した不動産会社の業績上積みが上振れに貢献する。物件の大型化などによる工事採算の改善も利益を押し上げる。業績上振れに伴い、期末一括配当を従来計画の10円→15円(前期は10円)に大幅増額修正したことも支援材料。同時に、マンション分譲・管理を手掛けるジョイント・コーポレーションの全株式を取得し子会社化すると発表した。

■日本セラミック <6929>  1,896円  +24 円 (+1.3%)  11:30現在
 日本セラミック<6929>は継続的な買いが流入、7連騰で年初来高値。同社は赤外線センサー分野で圧倒的な世界シェアを有しており、この技術が自動車向けで市場拡大の恩恵を享受するとの見方が強まっている。自動車分野では、周囲の状況をカメラやレーダーで認知してハンドルやブレーキを自動で操作する「自動運転」が現在大きなテーマとなっている。そのなか同社は、物体の存在判別や物体までの距離の測定を行う車載用超音波センサーを手掛けており、その成長性に注目する動きがある。PERはやや割高ながらPBRは1倍を割り込み、株主還元にも前向き。15年12月期配当は40円を計画し配当利回りは2%を超えている。

●ストップ高銘柄
 ウライ <2658>  211円  +50 円 (+31.1%) ストップ高買い気配   11:30現在
 フォーシーズ <3726>  325円  +73 円 (+29.0%) 一時ストップ高   11:30現在
 昭和真空 <6384>  870円  +150 円 (+20.8%) ストップ高買い気配   11:30現在
 コムシード <3739>  636円  +100 円 (+18.7%) ストップ高買い気配   11:30現在
 グリムス <3150>  786円  +100 円 (+14.6%) ストップ高買い気配   11:30現在
 以上、5銘柄

●ストップ安銘柄
 LCAHD <4798>  1円  0 円 (0.0%) ストップ安売り気配   11:30現在
 以上、1銘柄

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均