市場ニュース

戻る
2015年11月12日09時08分

【材料】日本ゼオンが反発、高純度カーボンナノチューブ量産へ

ゼオン 【日足】
多機能チャートへ
ゼオン 【日中足】

 日本ゼオン<4205>が反発で4ケタ大台を回復。同社は11日、徳山工場(山口県周南市)において建設を進めていたカーボンナノチューブ製造プラントが完成に至り竣工式を行ったことを発表、今後、試運転の後に、15年度下期中の量産を目指すとしており、これを好感する買いを集めている。高純度の単層カーボンナノチューブ(CNT)の量産は世界初、スマートフォン部品や半導体材料として今後高水準の需要が見込まれている。




出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均