市場ニュース

戻る
2015年11月11日19時11分

【為替】欧州為替:ドルの戻りは鈍い、「買われすぎの修正」で買い続かず


欧州株高を背景にリスク選好となりやすいが、ドル・円は戻りが鈍い。欧州市場では123円21銭まで値を戻したものの、買いが続かず、日中高値の123円23銭を上抜けできていない。前週末から短期間で上昇したことから、「買われすぎの修正」(邦銀)でポジション調整のドル売りが続いているもよう。


欧州市場で、ドル・円は122円92銭から123円21銭、ユーロ・ドルは、1.0734ドルから1.0759ドル、ユーロ・円は132円13銭から132円41銭のレンジ内で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均