市場ニュース

戻る
2015年11月11日14時30分

【市況】14時30分時点の日経平均は36円高、日本郵政は高値を更新し後場一段高


14時30分時点の日経平均は前日比36.47円高の19707.73円。後場はじりじりと上げ幅を広げる一段高の展開で、14時25分には本日の高値を19724.12円をつけている。また、マザーズ指数、ジャスダック平均も今日の高値圏での推移が継続。上海総合指数は前場終値水準の0.2%安とやや下げ幅を縮小している。

東証一部の上昇率上位では、トーヨーカネツ<6369>が終日強いほか、ネクシィーズ<4346>が後場にストップ高に。また、通期業績予想の上方修正を発表した新日本建設<1879>が後場急伸し、一時ストップ高をつけた。なお、本日上昇の目立つ日本郵政<6178>は5日につけた上場来高値1854円を更新。一段高の展開となっている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均