市場ニュース

戻る
2015年11月11日13時10分

【市況】13時時点の日経平均は前日比13円安、日本郵政は上げ幅広げる


13時00分現在の日経平均株価は19657.64円、前日比13.62円安で推移している。後場入り後は、買い先行でスタートしたが伸び悩み、前日終値近辺でのもみ合いが続く格好になっている。ドル・円もいったんは下げ渋ったが、再度、円高方向で推移、株価の上値抑制要因となっている。
個別では、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクグ<9984>などがマイナスサイド、村田製<6981>、アルプス<6770>なども米アップル株安の影響懸念から上値の重い動きに。一方、日本郵政<6178>は後場入り後も上げ幅を広げる動き、ケネディクス<4321>や明治HD<2269>、三菱重工<7011>なども堅調な動きを続けている。

《KS》

 提供:フィスコ

日経平均