市場ニュース

戻る
2015年11月11日12時22分

【市況】後場は直近IPO銘柄などマザーズ市場に注目/後場の投資戦略


日経平均 : 19654.51 (-16.75)
TOPIX  : 1591.97 (+2.49)

[後場の投資戦略]

 日経平均5連騰などが影響して、前場の東証一部の売買代金は1.1兆円と商いは伸び悩んでいる。一方、マザーズ指数は前日比1.15%高と日経平均、TOPIXと比べると強い。
 郵政グループ3社の商い活況や為替市場でのドル買いに伴う大型株物色などが影響してマザーズ銘柄の一角は出遅れ感が強まっていた。ドル買い一服による大型株の上げが一巡すると、投資資金がマザーズ市場やJASDAQ市場の中小型株に向かう可能性はある。取引時間中の決算発表も減りつつあることから、後場は直近IPO銘柄など足元さえなかった中小型株の動向に注目したい。(田代 昌之)
《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均