市場ニュース

戻る
2015年11月11日10時06分

【材料】<前場の注目銘柄>=文化シヤッター、大型商業施設向けが好調

文化シヤタ 【日足】
多機能チャートへ
文化シヤタ 【日中足】

 文化シヤッター<5930>はここ継続的に物色資金が流入し人気化の気配。4ケタ大台割れの水準は追撃買いで間に合いそうだ。

 首都圏再開発の流れを背景に大規模商業施設向け重量シャッターが好調な伸びを示している。ビル建設向けは手持ち案件も豊富であり、中期的にも収益環境は良好だ。加えて、今後は保守・メンテナンス需要の拡大も予想され、来期についても営業2ケタ増益路線が続く可能性がある。

 集中豪雨に対する対策では、水害対応の止水関連商品などに抜かりなく展開し需要をとらえる。12%台の高ROEを維持するとともに、16年3月期は20円配当を予定し、2%近い配当利回りも魅力だ。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均