市場ニュース

戻る
2015年11月11日09時49分

【材料】大泉製が急落、16年3月期最終損益を3100万円の赤字へ修正

大泉製 【日足】
多機能チャートへ
大泉製 【日中足】

 大泉製作所<6618>が急落、一時前日比51円安の375円まで売られている。同社は10日の取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の120億500万円から121億5200万円(前期比1.1%増)へ、営業利益を3億8400万円から3億2200万円(同8.9倍)へ、最終損益を2億3500万円の黒字から3100万円の赤字(前期2億4100万円の赤字)へ修正、最終赤字となることが嫌気されている。不採算である空調家電製品の値上げ交渉を行ってきたが、不採算な状態での受注が継続。9月末でのUSドルに対するタイバーツが急落し、多額の為替差損を計上したことなどが圧迫している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均