市場ニュース

戻る
2015年11月11日09時07分

【市況】個別銘柄戦略:銀行株や電子部品株の動向が焦点にも


米国株、為替の円安などがそれぞれ一服、連騰が続いた東京市場も利食い売り優勢の展開となりそうだ。前日に強い動きとなり、市場ムードの改善につながった銀行株の動き、アップルの株安を受けた電子部品株の動向などが焦点となろう。電子部品の大手に関しては前日に先行して下げていたような動きだが。決算関連ではパイオニアや荏原、明治HDなどがポジティブと捉えられるが、むしろ、業績懸念が強かった国際帝石やNOKなどのあく抜け感の強まりなどに注目したい。一方、ニチイ学館や資源関連などの一角にはネガティブな見方か。ロボット関連のほか、中国の独身の日を迎えてネット関連株などにも期待。

《KS》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均