市場ニュース

戻る
2015年11月11日08時41分

【市況】今日の日経平均はこうなる~19600-19800円のレンジを想定


【小幅安となる】19600-19800円のレンジを想定=村瀬 智一

10日のNY市場はまちまち。中国の10月消費者物価指数(CPI)が予想を下振れたことで中国経済への懸念が強まり、売りが先行。利上げへの警戒感も広がる中、アジアでのiPhone6sシリーズの需要減退観測が報じられ、アップル株が下落するなど、上値の重い展開となった。ダウ平均は27.73ドル高の17758.21、ナスダックは12.06ポイント安の5083.24。シカゴ日経225先物清算値は大阪比20円安の19680円。

利食い先行の展開となろうが、その後は底堅さが意識されやすいだろう。ボリンジャーバンドでは+2σを超えてきており、短期的な過熱感が警戒されているため、利食いの流れは想定内。一目均衡表では雲を上放れているほか、週間形状においても雲を上放れており、遅行スパンは実線に接近してきている。週足では26週線を上回っての推移となり、同線が支持線として意識されている。19600-19800円のレンジを想定する。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均