市場ニュース

戻る
2015年11月10日14時53分

【材料】富士フイルムが5日続伸、ドイツ証券は目標株価引き上げ 「チェキ」の好調評価

富士フイルム 【日足】
多機能チャートへ
富士フイルム 【日中足】

 富士フイルムホールディングス<4901>が5日続伸。ドイツ証券は9日、同社株の「バイ」を継続するとともに目標株価を5400円から5700円に引き上げた。インスタントカメラ「チェキ」の販売が好調で年間台数目標は460万台から500万台に引き上げられている。また、消耗品(フィルム)も能力拡張によって供給不足を解消しつつある。同証券ではチェキ消耗品比率の高まりで、イメージングの収益性改善も予想。16年3月期の連結営業利益1935億円(前期比12.2%増)に対し、17年3月期は2206億円への増益を予想している。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均