市場ニュース

戻る
2015年11月10日13時45分

【為替】東京為替:ユーロは下げ渋り、4月以来の安値水準で買い戻しも


ユーロ・ドルは1.0750ドル付近でもみあう展開。6日に発表された米雇用統計の強含みなどを受け、今年4月以来の安値圏に下落しているが、値ごろ感による買い戻しが観測される。欧州中央銀行のドラギ総裁これまで、ユーロ圏の国債を中心とする資産を月600億ユーロ買い入れる量的緩和について、効果に確信を持てない場合には、目的を達成するために、この方策を強化する方法を検討することになるとの考えを示した。こうした発言を受け、ユーロ売りは続くものの、大きく値を下げる展開は想定しにくい。


ドル・円は123円03銭から123円25銭、ユーロ・ドルは1.0746ドルから1.0762ドル、ユーロ・円は132円33銭から132円50銭のレンジ内で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均