市場ニュース

戻る
2015年11月10日13時05分

【市況】13時時点の日経平均は72円安、東レは決算を受けてプラス圏回復


13時時点の日経平均は19569.92円、72.82円安で推移している。前引け値から下げ幅を縮めて始まっており、その後は後場寄り付き水準での底堅い値動きが続いている。日本郵政<6178>、かんぽ生命<7181>、ゆうちょ銀行<7182>の郵政グループ3社が堅調。メガバンク3行は売り買いが交錯しているが、陽線を形成する格好であり、押し目買い意欲の強さが窺える。決算では東レ<3402>が発表を受けてプラス圏を回復。一方で王子HD<3861>は下げ幅を拡大させている。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均