市場ニュース

戻る
2015年11月10日10時20分

【材料】JDIが大幅に3日続伸、ゴールドマンは目標株価引き上げ 体質改善策が奏功

Jディスプレ 【日足】
多機能チャートへ
Jディスプレ 【日中足】

 ジャパンディスプレイ<6740>が大幅に3日続伸。株価は一時、前日比31円(7.7%)高の434円まで買われた。同社が9日発表した第2四半期(4~9月)の連結営業損益は105億8400万円の黒字(前年同期は202億7100万円の赤字)だった。アップルの「iPhone6S」向けや中国メーカー向け高精細パネルの販売が伸びた。この決算発表を受け、ゴールドマン・サックス証券は9日、同社株の投資判断を「中立」で継続したが、目標株価は410円から440円に引き上げた。「本間充CEO就任以降の体質改善策が収益安定力を着実に高めている印象」とし「来期成長期待が一気に高まる印象はないが、多少の株価底上げが可能」とみている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均