市場ニュース

戻る
2015年11月10日09時22分

【材料】サンドラッグが3日続伸、16年3月期営業利益316億円への上方修正を好感

サンドラッグ 【日足】
多機能チャートへ
サンドラッグ 【日中足】

 サンドラッグ<9989>が3日続伸、一時前日比410円高の7270円まで買われている。同社は9日の取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の4948億円から5000億円(前期比12.2%増)へ、営業利益を300億円から316億円(同21.9%増)へ、純利益を195億円から206億5000万円(同26.2%増)へ上方修正。加えて第2四半期末配当を従来予想の35円から40円(前年同期実績30円)へ、期末配当も35円から40円(同30円)へ引き上げたことを好感している。消費増税後の反動減の回復により化粧品を中心に販売が増加、食品の販売を強化したことやインバウンド需要の取り込みなどにより既存店売上高が堅調に推移している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均