市場ニュース

戻る
2015年11月10日00時25分

【市況】【市場反応】米10月労働市場情勢指数、予想下回りドル伸び悩む


 外為市場では予想を下回った米国の雇用関連指標を受けてドルが伸び悩んだ。ドル・円は123円57銭から123円24銭へ反落。ユーロ・ドルは1.0727ドルの安値から1.0740ドルへ反発した。

米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した10月労働市場情勢指数は1.6と、9月の1.3から上昇したものの、予想の1.9を下回った。9月分は0から1.3へ上方修正された。

【経済指標】
・米・10月労働市場情勢指数:1.6(予想:1.9、9月:1.3←0.0)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均