市場ニュース

戻る
2015年11月09日16時28分

【材料】駒井ハルテク、前期に受注した大型橋梁工事が順調に進捗、鉄骨工事の市況改善もあり上方修正

駒井ハルテク 【日足】
多機能チャートへ
駒井ハルテク 【日中足】

 駒井ハルテック<5915>は引け後、16年3月期通期の連結業績見通しの上方修正を発表。売上高は従来予想の370億円から380億円(前期比7.9%減)に、営業利益は5億2000万円から9億8000万円(同33.1%増)に引き上げている。
 前期に受注した大型橋梁工事が順調に進捗したことに加え、鉄骨工事の市況が改善しつつあることで上期の利益が上振れたことが要因。ただ、通期では大型橋梁工事の追加変更の獲得を目指しているものの、一部不確定な部分があるため、第3四半期以降の利益に不透明な部分も多いとしている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均