市場ニュース

戻る
2015年11月09日13時14分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】自民・あいさわ議員:正社員を望む人の希望が出来るだけ叶うように努力です


自民党のあいさわ議員は「正社員以外が40%に上昇。2014年10月1日時点で。高齢者の再雇用やパートの増加で。パート23.2% 契約社員3.5% 再雇用2.7% 派遣2.6%など。この調査では出向社員を「正社員以外」としていることに注意。正社員を望む人の希望が出来るだけ叶うように努力です。賃金上昇も。」とツイート(11/9)。

企業利益が過去最高となったことと非正社員の比率が上昇していることは、無関係な話ではないだろう。株式市場(投資家)は株高につながる要因だけを注目するが、最近では、賃金が上昇しない原因の多くは株高にあるとの意見が出ている。また、正社員比率が低下しているのは、企業経営者が株主だけを意識しているからではないか?との声が聞かれるようになった。株高につながる経営は一般的には重宝されているようだが、株高になれば全てがうまくいくわけではないだろう。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均