市場ニュース

戻る
2015年11月09日13時05分

【材料】大和ハウスが続伸、6日場中の上方修正を受けて国内外証券数社で目標株価引き上げ

大和ハウス 【日足】
多機能チャートへ
大和ハウス 【日中足】

 大和ハウス<1925>が続伸。朝方に小安くなる場面があったものの、売り一巡後は買いが優勢の展開。先週末に続き、堅調な値動きで推移している。
 同社は6日場中に16年3月期通期連結業績予想の上方修正を発表。営業利益見通しを従来予想の2000億円から2400億円(前期比33.1%増)に引き上げており、市場コンセンサスの2086億円を超過する格好。
 これを受け、UBS証券では、「受注の増加が止まらない」と評価して、レーティング「バイ」を継続、目標株価を3400円から3700円に引き上げ。
 SMBC日興証券では、「通期営業利益計画の増額修正は想定以上でポジティブ」として、レーティング「2」を継続しながらも、目標株価を3100円から3600円に引き上げており、他の国内大手証券でもレーティング「バイ」を継続、目標株価を3860円から4000円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


日経平均