市場ニュース

戻る
2015年11月09日11時49分

【材料】日本板硝子が小幅続伸、欧州大手証券はレーティング最上位継続も業績予想と目標株価を引き下げ

板硝子 【日足】
多機能チャートへ
板硝子 【日中足】

 日本板硝子<5202>が続伸。買い優勢で始まったものの、一時マイナス圏に下落。その後は持ち直しており、現在は小幅高での推移となっている。
 クレディ・スイス証券では、高機能ガラス事業の収益は過去の水準(50億~60億円前後)から大きく切り下がったまま回復が見込みにくくなったと指摘。建築ガラス・自動車ガラスはプラス・マイナス混在とみて、16年3月期営業利益予想を220億円から180億円(会社計画は190億円)に引き下げ。
 レーティングは「アウトパフォーム」を継続、目標株価は135円から125円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース




【関連記事・情報】

日経平均