市場ニュース

戻る
2015年11月09日09時33分

【材料】オリンパスが急反騰、上期経常は47%増益で上振れ着地

オリンパス 【日足】
多機能チャートへ
オリンパス 【日中足】

 6日、オリンパス <7733> が決算を発表。16年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比46.6%増の434億円に拡大し、従来予想の370億円を上回って着地したことが買い材料。

 消化器内視鏡分野において、主力の内視鏡基幹システムが好調だったうえ、外科器具の販売も伸びた医療事業が収益を牽引した。費用圧縮が奏功した映像事業の損益が急改善したことに加え、円安による収益押し上げ効果も大幅増益に貢献した。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均