市場ニュース

戻る
2015年11月09日09時17分

【材料】日曹達が大幅安、16年3月期営業利益の減額修正嫌気

日曹達 【日足】
多機能チャートへ
日曹達 【日中足】

 日本曹達<4041>はウリ気配スタートで大幅安となった。同社は6日取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を1500億円から1470億円(前期比0.7%減)へ、営業利益を67億円から63億円(同13.5%減)へ減額しており、これが嫌気された格好だ。米国の飼料添加物メチオニンを手掛ける持ち分法適用会社の業績が好調に推移していることから最終利益を100億円から141億円(同28.8%増)へ上方修正、配当は前期比2円増配の年12円としたものの、これについては評価されなかった。



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均