市場ニュース

戻る
2015年11月06日14時16分

【材料】芙蓉リースが上場来高値、国内大手証券は業績や株主還元姿勢の強化をポジティブ視

芙蓉リース 【日足】
多機能チャートへ
芙蓉リース 【日中足】

 芙蓉総合リース<8424>が3日続伸。後場に前日比230円(4.3%)高の5630円まで買われ、05年12月30日の上場来高値5500円を更新した。
 野村証券は、同社が5日の午後2時に発表した16年3月期第2四半期累計の連結決算について、業績が同証券予想に比べて好調、配当の上方修正及び株主還元姿勢の強化、の2点がポジティブだったと指摘。決算を踏まえ、同証券による業績予想および配当予想を上方修正し、目標株価を5800円から6800円に引き上げ、レーティングは「バイ」を継続している。また、中期経営計画の目標値の上方修正や、さらなる株主還元の拡大などがバリュエーション切り上げのカタリストとなるとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均