市場ニュース

戻る
2015年11月06日12時17分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日続伸、好決算や増配発表のテルモが値上がり寄与トップ


6日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり135銘柄、値下がり82銘柄、変わらず8銘柄となった。

日経平均は3日続伸。前日比89.62円高の19206.03円(出来高概算10億株)で前場の取引を終えた。5日の米国株式市場は、翌日に10月雇用統計の発表を控え、前日終値を挟んでもみ合う展開となった。ただ、ドル買いなどを材料にシカゴ日経225先物清算値は19225円となり、本日の日経平均はこれにサヤ寄せして77円高からスタートした。一時19261.75円(同145.34円高)まで上昇する場面があったが、その後は19200円を挟んだもみ合いが続いた。なお、上場3日目の日本郵政グループ3社は利益確定売り優勢だった。

値上がり寄与トップはテルモ<4543>となった。前日に発表した上期決算では、営業利益が前年同期比18.5%増の391億円となり、9月24日に上方修正した従来予想370億円を上回って着地した。また、増配も併せて発表しており、一部証券会社では投資評価引き上げが観測されている。5位の太陽電<6976>も5.6%高と急伸。前日の上期決算発表とともに、通期業績予想を上方修正している。

一方、値下がり寄与トップは信越化<4063>となった。寄り付き後は下げ幅を広げる展開となり、一時7000円近くまで下落する場面があった。2位のミツミ<6767>は15.1%安で、東証1部下落率3位にもランクインした。一時603円まで下落し年初来安値を更新している。上期決算と同時に通期業績予想の大幅な下方修正を発表し、ネガティブサプライズとなった。


*11:30現在


日経平均株価  19206.03(+89.62)

値上がり銘柄数 135(寄与度+138.07)
値下がり銘柄数  82(寄与度-48.45)
変わらず銘柄数  8

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<4543> テルモ 3885 225 +17.65
<9983> ファーストリテ 45010 240 +9.41
<9984> ソフトバンクG 6906 49 +5.77
<6367> ダイキン 8014 142 +5.57
<6976> 太陽電 1869 99 +3.88
<4519> 中外薬 3985 95 +3.73
<4503> アステラス薬 1786 18 +3.53
<7751> キヤノン 3713 59 +3.47
<2801> キッコーマン 3860 85 +3.33
<6954> ファナック 21650 85 +3.33
<1925> 大和ハウス 3068 78 +3.06
<9433> KDDI 2938.5 12.5 +2.94
<4523> エーザイ 7568 71 +2.79
<6326> クボタ 1940.5 69.5 +2.73
<4021> 日産化 3045 65 +2.55
<3382> 7&I-HD 5712 59 +2.31
<3099> ミツコシイセタン 2019 58 +2.28
<2282> 日本ハム 2379 55 +2.16
<6479> ミネベア 1448 54 +2.12
<4502> 武田 6084 51 +2.00

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<4063> 信越化 7030 -190 -7.45
<6767> ミツミ 632 -112 -4.39
<8035> 東エレク 7431 -93 -3.65
<6988> 日東電 8507 -49 -1.92
<2914> JT 4395 -47 -1.84
<7269> スズキ 3925 -46 -1.80
<6758> ソニー 3400 -40 -1.57
<6762> TDK 8530 -40 -1.57
<5101> 浜ゴム 2282 -78 -1.53
<8253> クレセゾン 2449 -34 -1.33
<8058> 三菱商 2000.5 -34 -1.33
<1721> コムシスHD 1544 -31 -1.22
<5901> 洋缶HD 2177 -29 -1.14
<6471> 日精工 1408 -24 -0.94
<6472> NTN 552 -23 -0.90
<3105> 日清紡HD 1592 -22 -0.86
<7735> SCREEN 724 -21 -0.82

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均