市場ニュース

戻る
2015年11月06日09時48分

【市況】日経平均は77円高、東証1部値上がりは1033銘柄、値下がりは692銘柄


09時45分時点の日経平均は前日比77.22円高の19193.63円。5日の米国市場では、雇用統計の結果を見極めたいとの思惑もあり、NYダウは4ドル安と小幅続落。一方で、為替の円安進行などから、シカゴ日経225先物清算値は大阪比85円高の19225円となり、日経平均は続伸でのスタートに。直近の戻り高値19202.34円をクリアしたものの、上値は重く19200円近辺での推移が続いている。

郵政グループ3社に関しては、日本郵政<6178>、かんぽ生命保険<7181>、ゆうちょ銀行<7182>ともに反落スタートと上げ一服。しかし、寄り付き水準からは反転する場面も見られるなど、押し目買い意欲は強い。

東証1部の騰落状況は値上がり1033銘柄、値下がり692銘柄。値上がり率上位銘柄は、サンケン電<6707>、ツムラ<4540>、船井総研HD<9757>、アイスタイル<3660>、アウトソシング<2427>など。値下がり率上位は、ジャムコ<7408>、ミツミ<6767>、SUMCO<3436>、タカタ<7312>、バンナムHD<7832>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1033
値下がり数 692
変わらず 172
値付率 99.3%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均