市場ニュース

戻る
2015年11月06日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(3):OKI、ジャムコ、日本紙、コスモHDなど

■沖電気工業 <6703>  162円  -9 円 (-5.3%)  09:06現在
 5日に決算を発表。「今期経常を48%下方修正」が嫌気された。
 OKI <6703> が11月5日大引け後(15:15)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比72.1%減の26.7億円に大きく落ち込んだ。
  ⇒⇒沖電気工業の詳しい業績推移表を見る

■ジャムコ <7408>  4,910円  -270 円 (-5.2%) 特別売り気配   09:06現在
 5日に決算を発表。「7-9月期(2Q)経常は65%減益」が嫌気された。
 ジャムコ <7408> が11月5日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比10.7%増の39.8億円に伸びたが、通期計画の86.4億円に対する進捗率は46.1%となり、前年同期の45.9%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒ジャムコの詳しい業績推移表を見る

■日本製紙 <3863>  2,085円  -104 円 (-4.8%)  09:06現在
 5日に決算を発表。「今期営業を22%下方修正」が嫌気された。
 日本紙 <3863> が11月5日後場(14:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結営業利益は前年同期比32.8%減の84.2億円に落ち込み、従来予想の120億円を下回って着地。
  ⇒⇒日本製紙の詳しい業績推移表を見る

■コスモHD <5021>  1,583円  -69 円 (-4.2%)  09:06現在
 5日に決算を発表。「今期経常を47%下方修正」が嫌気された。
 コスモHD <5021> が11月5日大引け後(17:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は75.4億円の赤字(前年同期は48.8億円の黒字)に転落し、従来の205億円の黒字予想から一転赤字で着地。
  ⇒⇒コスモHDの詳しい業績推移表を見る

■バローホールディングス <9956>  2,711円  -82 円 (-2.9%)  09:06現在
 5日に決算を発表。「7-9月期(2Q)経常は11%減益」が嫌気された。
 バローHD <9956> が11月5日後場(13:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.9%増の79.8億円となったが、通期計画の179億円に対する進捗率は44.6%となり、5年平均の46.6%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒バローホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■船井総研HD <9757>  1,943円  +120 円 (+6.6%) 特別買い気配   09:06現在
 5日に決算を発表。「今期経常を13%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も2円増額」が好感された。
 船井総研HD <9757> が11月5日大引け後(15:30)に決算を発表。15年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比21.8%増の27.5億円に伸びた。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の34円→36円(前期は32円)に増額修正した。
  ⇒⇒船井総研HDの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「株主優待品をQUOカードに変更」も買い材料。
 株主優待の贈呈品を図書カードからQUOカードに変更し、利便性向上を図る。
 同時に発表した「1→1.2の株式分割を実施」も買い材料。
 5日、船井総研HD <9757> が12月31日現在の株主を対象に1→1.2の株式分割を実施すると発表したことが買い材料。最低投資金額が現在の6分の5に低下することから、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かった。

■藤森工業 <7917>  3,200円  -210 円 (-6.2%) 特別売り気配   09:06現在
 5日に決算を発表。「上期経常が5%減益で着地・7-9月期も24%減益」が嫌気された。
 藤森工業 <7917> が11月5日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比5.0%減の43.1億円に減り、通期計画の92億円に対する進捗率は46.9%にとどまり、5年平均の50.6%も下回った。
  ⇒⇒藤森工業の詳しい業績推移表を見る

■ミツミ電機 <6767>  699円  -45 円 (-6.0%) 特別売り気配   09:06現在
 5日に決算を発表。「今期経常を一転赤字に下方修正、配当も無配転落」が嫌気された。
 ミツミ <6767> が11月5日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は6.9億円の赤字(前年同期は16億円の赤字)に赤字幅が縮小した。業績悪化に伴い、従来12円を計画していた期末一括配当を見送り、3期ぶりに無配転落(前期は14円)とする方針とした。
  ⇒⇒ミツミ電機の詳しい業績推移表を見る

■住友精化 <4008>  779円  -45 円 (-5.5%) 特別売り気配   09:06現在
 5日に決算を発表。「今期経常を一転6%減益に下方修正」が嫌気された。
 住友精化 <4008> が11月5日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比17.6%減の31.2億円に減った。
  ⇒⇒住友精化の詳しい業績推移表を見る

■トランスジェニック <2342>  763円  +59 円 (+8.4%)  09:06現在
 5日に発表した「認知症モデルマウスの独占販売契約」が買い材料。
 行動医科学研究所の谷口泰造氏が保有する「認知症モデルマウス」に関する全世界での独占実施許諾契約を締結。ヒトの認知症と類似した症状を発症する「認知症モデルマウス」の製造販売および非臨床試験受託サービスの提供を開始する。

株探ニュース

日経平均