市場ニュース

戻る
2015年11月05日21時16分

【為替】欧州為替:ポンドは急落、英中銀MPC「ハト派」的で上昇分を帳消し


英中銀金融政策委員会は、市場の予想通り、現行の金融政策維持を決めた。市場では、委員会で利上げを主張するメンバーが増えると期待されていたが、前回同様1人のみにとどまったことから、失望のポンド売りが強まった。また、英中銀は、2017年上期までのインフレ率見通しを引き下げるなど、「ハト派」的な内容を示した。これにより、ポンド・円は187円80銭付近から186円34銭まで急落。前日からの上昇分を一気に帳消しにした。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均