市場ニュース

戻る
2015年11月05日19時46分

【為替】欧州為替:ユーロ反落、欧州委がユーロ圏成長率見通しを引き下げ


ユーロ・ドルは1.0893ドルまで値を戻したが、再びユーロ売りに振れている。欧州委員会は19時に経済見通しを発表し、2016年のユーロ圏成長率見通しを従来の1.9%から1.8%に引き下げた。これに先立ち、欧州中央銀行(ECB)が政策の緩和の度合いを12月に検証するとの姿勢を改めて示したことから、ユーロ売りが強まった。ユーロには目立った買い材料が乏しいことから、目先も売りが続きそうだ。この後のドラギECB総裁による講演が注目される。

・ユーロ圏・9月小売売上高:前月比-0.1%(予想:+0.2%、8月:0.0%)


欧州市場で、ドル・円は121円62銭から121円96銭、ユーロ・ドルは、1.0836ドルから1.0893ドル、ユーロ・円は131円97銭から132円56銭のレンジ内で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均