市場ニュース

戻る
2015年11月05日14時51分

【為替】東京為替:豪ドルは伸び悩み、原油価格の弱含みで


アジア株の堅調を受け、ややリスク選好が強まっていることから、豪ドル・円は買いが入りやすい展開。ただ、昼すぎに86円90銭台まで上昇したが、豪ドル買いは長続きしていない。原油価格が足元で弱含んでいることから、豪ドル買いはやや弱まっているもよう。


ここまで、ドル・円は121円39銭から121円60銭、ユーロ・ドルは1.0857ドルから1.0877ドル、ユーロ・円は131円90銭から132円15銭のレンジ内で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均