市場ニュース

戻る
2015年11月05日14時43分

【為替】東京為替:ポンドは小動き、今日の英中銀MPCに関心


ポンド・円は午前中のじり安から値を戻す展開が続いている。足元は186円90銭付近で推移。今日のイングランド銀行(英中銀)の金融政策委員会(MPC)を控え、動きにくい展開となっている。英中銀は今日21時、金融政策と四半期物価報告を発表するとともに、議事要旨を公表する。市場では政策金利と資産購入枠について据え置きが予想されている。堅調な英国経済を背景として利上げにタカ派的な見解が示される可能性があり、ポンドは一段高が予想される。


ここまで、ドル・円は121円39銭から121円60銭、ユーロ・ドルは1.0857ドルから1.0877ドル、ユーロ・円は131円90銭から132円15銭のレンジ内で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均