市場ニュース

戻る
2015年11月05日13時15分

【材料】帝人が反発、欧州大手証券は強弱感を交えながらも目標株価を引き上げ

帝人 【日足】
多機能チャートへ
帝人 【日中足】

 帝人<3401>が反発。買い優勢で始まり、高いところでは前日比17円高の418円まで上昇。その後も高値圏を維持している。
 クレディ・スイス証券では、上期の原料安によるポリカーボネート樹脂の採算改善が想定を上回ったことや全社費用の減少を受け、16年3月期営業利益予想を530億円から580億円(会社予想は580億円、市場コンセンサスは545億円)へ引き上げ。ポリカーボネート樹樹脂などの採算改善効果が上期で60億円の特殊要因とみて、これが下期以降減少すると予想し、電子材料・化成品の営業利益は来期減益を想定。
 レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価を440円から480円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均