市場ニュース

戻る
2015年11月05日10時48分

【材料】川本産業が反発、インバウンド需要増加で第2四半期営業損益1億800万円の黒字への上方修正を好感

川本産業 【日足】
多機能チャートへ
川本産業 【日中足】

 川本産業<3604>が反発、一時前日比28円高の339円まで買われている。同社は4日の取引終了後、16年3月期の第2四半期累計(4~9月)単体業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の136億9000万円から142億6600万円(前年同期比0.7%減)へ、営業損益を8000万円の黒字から1億800万円の黒字(前年同期400万円の赤字)へ、最終損益を4000万円の黒字から5億6400万円の黒字(同5億2400万円の赤字)へ上方修正、これを好感した。インバウンド需要の増加によりコンシューマ部門の販売が好調に推移している。

川本産業の株価は10時46分現在329円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均